にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 子育て » 寝起きの悪い子供を気分よく起こす方法やコツ

寝起きの悪い子供を気分よく起こす方法やコツ

朝、いくら起こしても起きない子供に頭を悩ます方も多いのではないのでしょうか?お仕事に行かなければいけない母親も多くそんな中、子供がなかなか起きてこないと困ります。

また、起こしても機嫌が悪いと最悪ですよね。寝起きの悪い子供を気分よく起こす方法やコツをお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

寝起きの悪い子供を気分よく起こす方法

寝起きの悪い子供を気分よく起こすには何よりもまずは早寝早起きの習慣をつけることです。

bu160

なんだ~と思うかもしれませんが、まずは早寝のお話しからしていきます。最近は夜遅くまで起きている子供が多くいます。

夜、遅くまで起きていると当然、朝の寝起きが悪くなります。

そうならないためには夜の寝る時間をまずは考えて改めていく事です。

この改善でまずは、早起きが出来るようになる事でしょう。規則正しく早寝早起きにしていく事ですね。規則正しい生活をしていく事が前提ででもあります。その上で、寝起きの悪い子供を気分よく起こす方法をお話ししていきますね。

寝起きの悪い子供を気分よく起こす方法としては、朝の楽しみが何かあればいいかもしれません。

例えばおいしいパンを買っておいて前の晩に、「明日起きたら食べようね」と伝えておくのです。

そうすると子供は翌日に楽しみなパンがあるので早くに起きて気分よく朝食を食べるかもしれません。子供は忘れないのですよね。

他に、「朝起きたら~しようね」と話しておいたりすると楽しみに起きてくることでしょう。朝起きて~しようと言うと大きく考えてしまうかもしれませんが、朝は忙しいのは誰でもある事でしょう。そんな約束したら困ると言う人もいるでしょう。

大きな約束ではなくちょっとしたことでいいのです。例えば、金魚を飼っていたら金魚にエサをあげようねとか野菜の栽培をして朝起きたら水をあげようねとか

または、一緒にごみを出しに行こうねとかちょっとしたことでいいのです。何も構えて新しい事を取り入れていかなくていいのです。

新聞を取りに行こうでもいいのです。忙しい朝なので時間がかからに物でいいのです。あまり見せたくないかもしれませんが、朝起きてビデオを見せるとかもいいかもしれません。

数分のビデオを用意しておいて時間を決めていくといいでしょう。寝起きの悪い子供を気分よく起こす方法は考えてみるといくつもありますね。

朝食をちょっと工夫してみたりするといいでしょう。何か楽しみが朝に出来ると子供も期待を持って起きることでしょう。

スポンサーリンク

寝起きの悪い子供を気分よく起こすコツ

寝起きの悪い子供を気分よく起こすコツとしては、いくつかあります。何よりも何か子供が起きることで魅力を感じる事がいいでしょう。

寝起きに好きなものを用意しておいたり好きな食べ物を用意していく、好きな飲み物を用意しておくなどなどですね。寝起きの悪い子供と言うと実は親もなかなか起きれないと言う人も多いのではないのでしょうか?

子供の寝起きが悪いと悩んでいる方は、自分は大丈夫ですか?

子供を心地よく起こす時にまずは自分も見直してみましょう。

いつもより少し起きる時間を早めにして子供を起こす時に対応していけるといいですね。朝、音楽を流したり歌を歌ったり心地よく起きることができるといいですね。

子供が好きな目覚まし時計で起こしていくのもいいでしょう。

何だかいつもとちょっと違う、何かちょっとした工夫があると子供も心地よく起きていく事が出来るかもしれませんね。

まとめ

寝起きの悪い子供を気分よく起こすには、ちょっとした工夫があるといいですね。

規則正しい早寝早起きは基本ですね。また、親もちゃんとに起きて子供を朝から心地よく起こしていく環境を作る事が大事です。自分の生活も見直してみたりしていくといいでしょう。

親もまだまだ寝ていたいもの。子供も寝ていたいですよね。色々と試していく事で寝起きもスムーズになるかもしれません。

スポンサーリンク

  -   - 子育て  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報