にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 受験 » 高校見学で親の服装と子供の服装は?気を付ける事は?

高校見学で親の服装と子供の服装は?気を付ける事は?

高校見学が各学校で行われています。学校見学に行く時の親の服装や子供の服装などなどお話ししていきます。

また、どのような点に気を付けたらいいのかなどなどもあります。

せっかく足を運ぶ高校見学です。しっかりと見学をしていきましょうね。

スポンサーリンク
  

高校見学で親の服装は?

高校見学は子供だけではなく保護者の親も一緒に行きますよね。

bu162

子供だけで見学や説明会にいく人の方が少ないので目立ちます。

最低限の話を聞く姿勢、服装・身だしなみ、公共の場でのマナーが守れてたら何も心配する事はありません。一度にたくさんの親や学生を誘導していき説明していきます。

人気の高い学校だったら千人以上の中学生が話を聞きに来るのです。その中で親の服装が目立つと言うのはかなりのものでしょう。

そんなにスーツなどを着てビシッと決めていかなくてもいいでしょう。

でも、あまりにも派手だったり流行りだからとやぶれたGパンとか肌の露出が多い服装はやめた方がいいでしょう。

いつもよりも少し身だしなみを整えた格好だったらいいでしょう。特にこれと言って問題はないでしょう。

派手だったり肌の露出が多かったりあまり目立った格好でなければ特に大丈夫です。

高校見学で子供の服装は?

高校見学では子供は制服が殆どです。

私服の子供は少なく私服で行く方が目立ってしまいます。

私服でいく時には派手な格好は避けましょう。

高校見学の後に塾があるからとかいう生徒もいる事でしょう。私服を持っていくと言う子供もいます。

制服を着ていき、私服をリュックなどに入れて行く事もあるでしょう。それだけ制服と言う事が多いようです。制服もスカートを短くしていないかチェックされる事もあるので身だしなみをしっかりとしていきましょう。

あまり短すぎてはいけません。スカートが長すぎてもいけません。靴下も派手だったりしないように気を付けていきましょう。

スポンサーリンク

高校見学で気を付ける事は?

高校見学で気を付けることはどのような事でしょうか?

中には一人で行く生徒もいますが、保護者が一緒という事の方が多いでしょう。行った時に注意深く見る点がいくつかあります。

在校生の授業に対する態度、言葉使い、授業に対する姿勢も大事です。授業を受けている時にどのような態度で受けているとか先生に対しての言葉使いはどうなのかという点もチェックですね。

校舎の外観と、清潔性、景色をチェックしていきましょう。学校によって冷暖房の完備が違います。

風通しがめちゃくちゃ悪い学校もあります。そういった空調関係も見る必要があります。

メモでチェックしていくといいでしょう。

挨拶は行ったときに大事です。

高校の先によって先生からまたは生徒から積極的に挨拶をしてくれるところがあります。逆に挨拶をしてくれないところもあります。

見学会に力を入れているところやお茶を出してくれたり先生方がたくさん誘導してくれる学校もあり様々です。どのような体制で学校側が見学会を開いているかというのもよくわかります。

生徒も先生も気持ちよく挨拶をしてくれるところがいいですよね。上履きは、要らないところと必要なところがあります。

ホームページや電話をしたときに持ち物を確認していくといいですね。

分からない事があれば高校の先生に聞いていくといいでしょう。見学に来たら、まず挨拶をする。そうすると、印象がよく見える。見学会に行き、最低限の身だしなみや振る舞いは大事です。

まずは何よりも挨拶ですね。話しも控えて特に目立つこともなく見学会に参加していきましょう。

まとめ

高校見学に行くとその高校の特徴がよくわかります。どこに行くのかまだわからない状態ではあると思います。いくつか見学をして見学をしないと見えない部分もあるでしょう。

見学をいくつかしていき絞っていくといいでしょう。3年間勉強をしていく学校です。もし併願とかでもいくようになる可能性もあります。

しっかりと見て決めていきましょう。

スポンサーリンク

  -   - 受験  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報