にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 受験 » 大学受験で受かる気がしない人が陥る傾向とは?受かる人とは?運?

大学受験で受かる気がしない人が陥る傾向とは?受かる人とは?運?

大学受験で受かる気がしない人がいる事でしょう。大学受験は大変ですよね。

受験生の気持ちの持ち方も様々です。どのような傾向があったり受かる人は?運があるのかなどなどお話ししていきます。

スポンサーリンク

大学受験で受かる気がしない人が陥る傾向

大学受験で受かる気がしない人が陥る傾向と言うのはどのような人なのでしょうか?

bu180

一生懸命に勉強をしていても不安を感じる受験生も多いはずです。

受験勉強と言うのは気持との戦いでもあります。

モチベーションが大事です。

モチベーションが落ちてしまっては受かるものも受からなくなります。モチベーションを高めて受験には望んでいく必要があります。

大学受験で受かる気がしない不安だから勉強量を増やすというのは良いでしょう。努力は裏切りません!!頑張って頑張ってそれでもだめだったら諦めはつくでしょう。

でも、気持ちが焦ったり受かる気がしないとマイナスにばかり考えていてはいけません。不安なだけで何も出来ない落ち着かないと言うのは損します。

やってダメならばまだいいのですが、気持ちばかりでダメならばどうにもなりません。

積極性がなかったり自分に甘かったりと言う人はなかなか厳しい受験生となるかもしれません。ちょっと勉強をして休憩と休憩ばかりで進まないのではいけませんよね。

やはり、自分に厳しく積極的にどんどん勉強していく事です。

モチベーションを高めていきましょう。

大学受験で受かる人とは?

大学受験で受かる人というのはどういう人なのでしょうか?

計画的に勉強している受験生が大学受験で受かる人が多いようです。それだけではありません。他にも大学受験に受かる人と言うのは色々といます。

計画、目標を立ててしっかりとモチベーションを上げて勉強をしていくといいです。

長時間集中して継続して勉強していきましょう。

志望校などの情報も集めて過去問をしたりと計画的に勉強していきます。

赤本を3回や5回は何度も何度もやりましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

センター試験過去問研究 英語 2019年版【1000円以上送料無料】
価格:950円(税込、送料別) (2018/4/15時点)

どこの大学に行くのか計画を立ててそこの大学の過去の問題の傾向を見たりして繰り返し問題を解いていく事です。大学受験は一人ではありません。

塾の先生や保護者の協力も大事です。周りで支えてくれる家族がいるから頑張れると言うのもあります。塾内では友達が出来るかもしれませんが、でも、みんなライバルです。

刺激を受け合いながら頑張れるといいですね。

スポンサーリンク

大学受験は運?

大学受験は運なのでしょうか?

勿論、実力が大事です。でも、運と言うのもあるのではないでしょうか?

大学受験は1点2点が合否を左右するケースが多くあると言います。そんな中で、たまたまテストの直前にやったものがテストに出たと言うのもあるでしょう。

また、なんだか当日体調が悪くていつもの実力が出せなかったと言う場合もあります。体調が悪くて運が悪かったと言うのもあるでしょう。

受験生は普段の健康管理も大事なのですけどね。

やった問題がズバリ当たったと言うのは運が大きいでしょうね。

とにかく問題をやって損は何もありません。孤独な受験と思うかもしれませんが頑張りましょう。

まとめ

大学受験では自分との戦いでもありますね。孤独な受験勉強でもありますよね。どれだけ勉強をすればいいのか。一日に何十時間も勉強をしている受験生も多いです。

朝からお弁当を持って塾へと行く受験生もいます。

自宅で勉強をしなくてはいけないと言う気持ちはあっても自分に甘いとどうしてもだらだらと過ごしてしまいがちです。

自分に厳しく頑張りましょう。

長い人生の中で受験勉強をする時期と言うのは本当にごく一部の事です。そう考えると今、頑張らなければいつがんばるのでしょうかとなります。

乗り越えていける力は誰でもあるのです。

スポンサーリンク
  - 受験  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報