にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 受験 » 大学受験にかかる費用と塾選びの注意点とかかる時期

大学受験にかかる費用と塾選びの注意点とかかる時期

大学受験と言うのは高校受験よりお金がかかります。塾代も大きいです。

高校受験でも塾代などでお金がかかったと思いますが、大学受験ではさらにかかるのです。

こんなにかかるんだと驚く費用でもありました。こんなにかかるのならば私立高校でもと考える方も多くいると言います。

どのくらいの費用なのかなどをお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

大学受験にかかる費用

大学受験にかかる費用と言うのはどのくらいなのでしょうか?

bu181

現実的な問題ですよね。

センター試験で18000円

私立大学の受験で35000円が相場と言います。

大学によっては違う学部を受ける時に安くなるところはあります。

大学受験では何校かの学校を受けていく事でしょう。受験の費用だけでもお金はかかります。

5校の私立大学を受けて17万5千円です。

受験のお金とその前に通う塾代です。塾代は結構かかります。

数十万円から何百万円とかかるところがあります。塾に通う前に調べておくといいでしょう。

合格後にも入学金や授業料がかかります。とにかく子供一人大学へ行くのは本当に費用が掛かります。

大学受験の塾選び

大学受験では独学で出来ればいいのですが、なかなか厳しくモチベーションを保っていくのも難しいです。塾に行く事により刺激も受けるので塾に行く学生が多くいます。

では、塾を選ぶ時にはどのような注意点があるのでしょうか?塾を選ぶうえでの注意点についてお話ししていきます。大学受験をしていくにあたり塾はどのように探せばよいのでしょうか。

塾選びにも迷いますよね。

入る塾により費用も大きく変わってくるため、難しいところでもあります。

高額な金額を請求する塾も多いです。面談などで親が呼ばれる時には勉強の話しもありますが、費用のお金へとつながることが殆どです。

塾を選ぶポイントを考えてみましょう。

塾に入る目的をよく考えていくことです。

進学塾にいくのか、補習塾にいくのかでは選ぶ塾が全く変わってきます。塾に入る目的を混同せず、しっかり考えて方向性をしっかりと持っていきましょう。

子供の勉強ペースに合った塾を見つけていく

塾にはかなりのお金がかかります。塾によって金額も様々です。

「友だちが行っているから」「家から近いから」といった理由ではなくて「自分の勉強のペースにしっかりと合う塾かどうか」という点に気を付けて選んでいきましょう。

大学受験では友達が行ってるからというのはもう関係がありません。

自分との戦いになります。体験入学や無料講座で体験していく。塾に入る時期も大事です。

大学受験と言うのは非常に範囲が広いです。なのでやる気があるならば早目早目に入塾して勉強していくといいでしょう。

塾に早く入れば必ず大学に合格できるというわけでもありません。塾は入る時期によって費用も変わります。

部活をしている生徒は本腰が入るのは引退後とも言います。

無理なく計画的に塾へ通いモチベーションを上げていきましょう。

かかる費用も検討していきましょう。他の塾と比較していき考えましょう。

スポンサーリンク

大学受験の費用がかかる時期

大学受験の費用がかかる時期と言うのは塾にいつから通うかというのもあります。塾に通い始めることで費用も掛かります。

塾代プラス受験のお金を考えておくといいでしょう。塾代はその塾や個々によってかかる時期は変わります。

センターは申し込みが秋になるので9月から10月にかけてです。

モタモタしていると終わっていることもあるので要チェックです!!

大学受験ではお金の面があったりで子供が一人で出来ればいいのですが、親が行動すると言う家庭も多いようです。書類などをまめにチェックをしたり書類をなくさないようにまとめて保管していくようにしましょう。

私立大学の受験料に関しては1月2月が多く、各大学によって違います。

センターの結果後に私立大学を検討していくと言う学生も多いのでその後に次々に願書の提出がある事でしょう。

受験費用や送料などなど細かいお金もかかります。

まとめ

大学受験はお金がかかります。私も数年前に子供の経験をしました。塾代もかなり高額で驚きました。

大学受験中はお金の面も大変でしたが精神面でもかなり大変です。

子供と一緒に相談しながら頑張って乗り越えていきたいものですね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報