にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 子育て » パンツ移行の方法は?パンツトレーニングを始める時期と目安

パンツ移行の方法は?パンツトレーニングを始める時期と目安

パンツ移行は誰もが経験しますよね。いつかは外れるので決して無理なくで大丈夫ではありますが、周囲の友達がオムツが外れていくと不安にもなりますよね。

どのように進めていけばいいのかを説明していきます。

スポンサーリンク
  

パンツ移行の方法

パンツ移行の方法は決して子供にとって負担にならずにがいいのです。無理して外そうとしても上手くいきません。

bu189

オムツがとれるのは個人差があります。早い時期の1歳前にとれてしまう事もいれば2歳3歳になってもなかなかと言う子供もいます。

オムツをとれる年齢はその子によって様々です。

焦ることはまったくありません。

子供のトイレの間隔にもよります。

だいたい1時間半くらいから2時間オシッコノ感覚があくようになったらそろそろと考えてもいいでしょう。

まだまだオムツを交換していく時にオムツが濡れているようだったらまだかなと考えていく事ですね。焦らずで大丈夫です。尿の間隔が長くなってきたらそろそろと考えましょう。

まずはオムツ交換時にトイレに誘ってみる事からはじめていきましょう。そして、トイレで成功していく回数が増えたらパンツにしてみてもいいでしょう。

または、パンツにしてしまってもいいでしょう。

パンツにする事で漏らしてしまった時に気持ち悪さがわかり、トイレですると言うようになる事もあるでしょう。トイレを嫌がるようだったら無理はしない事です。

トイレのイメージを変えて例えばトイレにアンパンマンのシールを貼ってみたりしてトイレに行く事が楽しみになるといいですよね。何かを置いてみたり飾りを工夫してみることでトイレへの意欲も生まれてくることでしょう。

パンツトレーニングを始める時期

パンツへの移行でパンツトレーニングを始める時期はどうしたらいいでしょうか?

2歳半から3歳頃までの間には始めるのがよいでしょう。

夏はおしっこの回数が減ります。

また、パンツなどの洋服も薄手で乾きやすい季節なので、比較的始めやすいと言えます。もし、失敗をしても冷たくもなく季節的にいいですよね。

夏前が良いと一般的には言われています。とは言ってもあまり季節は気にし過ぎずがいいです。

子どもの様子に合わせて進めていくのが一番でもあります。夏前にトイレトレーニングをはじめて順調でも寒くなり戻ってしまう事あります。

その時に、怒ったりはしない方がいいです。

もしも失敗した時にはさり気なく対応していくといいでしょう。

失敗してしまってもおおらかな態度で関わっていきましょう。子供が精神的に追い詰められてしまっても困ります。子供も失敗で自信を無くしてしまう事もあります。

決して、怒ったりすることはなく「失敗しちゃったね」と優しく声を掛けてパンツを取り換えたりしていきましょう。

スポンサーリンク

パンツトレーニングを始める目安

パンツトレーニングを始める目安についてお話ししていきます。

おしっこの間隔が1時間半から2時間以上空く頃を目安にして行くといいでしょう。

そのくらいを目安にしていきます。

おしっこの間隔が短い時からはじめてしまうとトイレばかりを気にするようになります。

せっかく子供が遊んでいてもトイレの事ばかりが気になって遊べなくなります。そうなってはマイナス効果です。

子供の様子に無理なくトイレトレーニングは進めていくといいでしょう。

また、子供の意欲、やる気にもよります。

まったくやる気もないのに進めても親ばかりです。子供の気持ちを考えながら進めていきましょう。

まとめ

パンツへの移行は無理なくがいいでしょう。

いつかは外れていきます。なので周りの友達が外れているからと言って無理をしなくても大丈夫です。子供の様子に合わせて進めていく事でスムーズに外れるようになるでしょう。

親ばかりが焦らずに子供の尿感覚と意欲に合わせて進めていきましょう。

スポンサーリンク

  -   - 子育て  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報