にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » レジャー » 体育の日の意味と決められている日はいつ?何をする日?

体育の日の意味と決められている日はいつ?何をする日?

体育の日の意味は何でしょうか?また、決められている日や何をする日なのかをお話ししていきます。体育の日はどのように過ごしたらいいのかわからないと言う方もいる事でしょう。詳しくお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

体育の日の意味

体育の日(たいいくのひ)は、日本の国民の祝日の一つでもあります。

日付は2000年(平成12年)より10月の第2月曜日と定められています。

bu221

一年のうちでハッピーマンデー法及び移動祝日で定められた祝日では最後の祝日に当たる日でもあります。アメリカ合衆国では「コロンブス・デー」を由来としておなじ10月の第2月曜日に多くの州で祝日となっています。

体育の日の意味はどういう意味なのでしょうか?

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨としています。

国民の祝日に関する法律に基づき 1966年に制定された国民祝祭日の一つです。

制定時は 10月 10日でしたが2000年から 10月の第2月曜日に変更されたのです。

10月 10日は 1964年の東京オリンピック競技大会の開会日を記念して定められたもので「スポーツに親しみ,健康な心身を培う」ことを趣旨としている。

スポーツ振興法 (昭和 36年法律 141号) の「スポーツの日」 (10月の第1土曜日) に代わるものであったのです。 スポーツ施設の中にはこの日に施設の使用料を割り引きや無料にすると言うところもあります。様々な催し物を開催する所もありモータースポーツの最高峰フォーミュラ1の日本グランプリもこの時期に行われることが多いのです。

島根県の出雲市では三大大学駅伝の開幕戦・出雲全日本大学選抜駅伝が行われます。全国各地で様々な催しが行われます。

体育の日の決められている日はいつ?

体育の日の決められている日はいつなのでしょうか?体育の日は毎年定められています。

体育の日:10月第2月曜日

日本の国民の祝日の一つでもあります。

日付は10月の第2月曜日(2000年(平成12年)より)

一年のうちハッピーマンデー法及び移動祝日で定められた祝日では最後の祝日に当たります。もともとは1964年の10月10日に、東京でオリンピックが開催されたことを記念してできた日でもあります。

「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日」として国民の祝日に制定されました日でもあるのです。

スポンサーリンク

体育の日は何をする日?

体育の日は何をする日と言うと純粋に体育の日と聞くと運動をしていく日となるでしょう。体を動かして元気な体や心を作りましょうと言う日にもなります。

その名の通りですね。体育の日なので全国各地で色々と催し物が行われている事が多いです。

マラソンをしたりテニスをしたり野球をしたり水泳をしたりなど運動は色々とあります。ウォーキングやジョギングは誰でもできて健康やダイエットにも効果的として人気です。フットサルなども最近は人気のあるスポーツです。

普段、体をあまり動かさないと言う人も体育の日には意識してちょっと積極的に体を動かしていくといいでしょう。あまり気負わずに手軽に出来るスポーツを何か選んでやっていくといいでしょう。

でも、急にやってしまっても体がビックリしてしまうでしょう。準備運動も忘れずに少しずつ体を動かしていきましょう。

運動は苦手と言う人はどこか遊びに行ってもいいでしょう。

スポーツでなくてもショッピングモールやディズニーランド、USJなどに行き楽しんでもいいでしょう。混雑の予想されるので気を付けましょう。

まとめ

体育の日は10月第2月曜日となります。3連休になると言う人も多い事でしょう。体育の日には全国各地で様々な催しが行われています。

体育の日は体を動かしていく日でもありますが、とつぜん運動をしても怪我などが怖いです。準備運動をしたりして体を少しずつ動かしていきましょう。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報