にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 季節・天候 » 台風一過の意味と使い方と秋の天気は?秋晴れ?

台風一過の意味と使い方と秋の天気は?秋晴れ?

台風の後にはとてもいいお天気になることが予想され、また、とてもいいお天気になることがあり使われていきます。あまりいい意味と思っていない人もいますが、台風一過と言うのはどういう意味なのでしょうか?

この台風一過についての意味や使い方、また、どのような天気になるのかなどなどお話ししていきます。

スポンサーリンク

台風一過の意味と使い方

台風一過の意味を辞書で調べてみると台風が過ぎ去った後にはとかく上天気が来るということ。また、大きな事件が決着し、晴れ晴れとすること。となります。

・台風が過ぎていく事

・台風が過ぎて良いお天気になる事

・台風が過ぎて一安心していく事

などなどの意味で使われる台風一過です。台風一過と言うのは悪い意味ではありません。

台風一過と言うのは台風が過ぎ去ってから空が晴れ渡りとても清々しいお天気になることを言います。

台風が過ぎて安心した後に使われていく言葉でもあります。

台風が過ぎた後にたくさんの被害が出る事があります。そのため、台風一過と言う意味を悪いイメージとして考えている方も中にはいます。

でも、台風一過と言うのは台風が過ぎた後に使う安心した言葉なのです。

「台風一過」

と言うように漢字で書くと「一過」と書きます。

「台風一家」

と言うように勘違いしている方もいるので間違えないようにしましょう。一家が台風の被害を受けてと言うう意味で勘違いしている方もいます。

また、子供は親が台風が来ると話していてもなんだろうと分からない子供もいるかもしれません。前に子供に「台風がくるよ」という話しをしたら、子供は来客の事だと勘違いしていました(笑)

台風一過の使い方としては台風が過ぎて良いお天気を表すときに使っていきます。

・台風一過ですごく気持ちのいいお天気だな

・お天気が良くて台風一過だね

などなどのように使っていきます。

仕事が忙しくて追われた仕事が終了した時にも使ったり、また、孫が来て帰った後の静けさを表すという時に使うおじいちゃん、おばあちゃんもいますね。

スポンサーリンク

台風一過後の秋の天気

台風が過ぎた後には気温が上昇することも考えられます。台風の影響で雨ばかりが続いていた中、台風が過ぎて清々しい秋晴れとなります。

台風が過ぎた後にはなぜ、気温が上昇していきお天気になるのでしょうか?

台風により空気中のゴミがなくなると言うのもあるのです。

そうなることで太陽の光が直接当たりやすくなると言う理由もあるのです。

また、台風が反時計回りに回転していると言う理由もある事からお天気になり気温が上昇することが考えられるのです。

反時計回りで回転していく事で周りの空気を取り込んでいくのです。太平洋高気圧を引き寄せて原因となって気温がどんどん上昇していくのです。

また、台風一過の後と言うのは空気も澄んでいて夕焼けもとてもきれいです。

台風一過後は秋晴れ?

台風一過と言うだけで十分良いお天気と言う意味が込められています。更に台風一過後の秋晴れと言う感じで使う人もいる事でしょう。

台風が通過した後のお天気が秋の空が澄んでいてとても良いお天気になると言う意味で使います。

台風が過ぎた後と言うのはとても気持ちがいいですよね。

夏の台風もありますが、秋の台風もあります。夏の台風の後にはとても気温が上昇して暑くなります。秋の台風もまだまだ気温が高かったりもします。

台風の後は秋晴れで良いお天気が期待されます。

まとめ

台風一過は台風一家と書くのではなく「台風一過」です。台風が過ぎて安心した様子を表していくものでもあります。

あま、台風の後には良いお天気になることが多く、そんな清々しいお天気の事を台風一過とも言います。

被害などがあってそれを表す言葉と勘違いしている人もいるのですが、台風一過は良い意味で使っていきます。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報