にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » お正月 » 正月の太りの解消法とは?原因と予防

正月の太りの解消法とは?原因と予防

お正月はどうしても美味しいものがたくさんです。いつもよりたくさん食べる量も増えます。太りたくない思いもありますが目の前のごちそうを見てついつい、だらだらずっと食べてしまう。その結果、太ってしまうと言う悩み。
お正月には太りたくないけれども御馳走が並ぶとどうしても食べたくなってしまう。

でも、太ってしまうのを気にしてしまう方もいるでしょう。

正月に太ってしまう解消法や原因を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
  

正月の太りの解消法とは?

正月の太る解消法はどのような方法があるのでしょうか?お正月と言うとたくさんのごちそうが並びますよね。お酒を飲んだり食べたりします。

bu25

お正月にはたくさんの御馳走が並んでいます。どうしてもあれもこれも食べたくなります。

でも、御馳走を食べる時に我慢できないくらいあれもこれも食べたくなるかもしれませんが、ちょっと食べるものを選んだ方がいいです。

どうせお正月は太ると最初からあきらめて食べる方もいるでしょう。

でも、どうしても太りたくない方は、おせち料理でも選んで食べていきましょう。

炭水化物が多いおせち料理。

ちょっとカロリーの低いものを選んで食べてお腹を満腹にしていきましょう。

また、適度の運動を入れながら食べていきましょう。

いつまでもだらだらと食べ過ぎずに、ちょっと食べたら休憩して、外に出て歩いてみるとか運動を取り入れていくようにしましょう。

どうしても家の中にいることが多くなるとリンパに流れも悪くなります。結果、むくんでしまいます。

やはり、適度に体は動かしていきましょう。食べるのもいいのですが、食べた後には運動もしていきましょう。体を動かすことも大事です。食べて寝て食べて寝てではいけませんね!!

正月の太りの原因

お正月に太る原因として、食べ物がたくさんあるからですね。

カロリーの高いものがたくさん並んでいます。

そして、親戚などが集まり長い時間食べています。

どうしても目の前に御馳走が並んでいるとついつい手を出して食べたくなりますよね。

御餅などは、カロリーが高く、しかもきな粉をかけてとか醤油、しかも砂糖醤油なんて事もあります。

糖質が高いものが多いです。

お正月には、炭水化物のものも多いです。

お酒を飲みながらだらだらと食べ続ける。

1年に1回のお正月だからいいでしょう~とついつい食べてしまいます。

そして、冬は寒い。一日中家の中にいて運動もしません。動かないのに食べてしまう。

カロリーは高いものを食べてしまうのに、運動不足となります。これではお正月には太ってしまいますよね。

お正月太りはなかなか防げませんよね!!

まあ、ここで説明していかなくても原因はだいたい分かりますね。

お正月は、普段に比べるとかなりカロリーの消費は減ります。

だからと言ってなかなか外には出られませんよね。

寒いし、食べて、寝てと言う正月の過ごし方と言う方も多い事でしょう。

スポンサーリンク

正月の太りの予防

正月の太りの予防はあるのでしょうか?

お正月はどうしても食べてしまいます。

自分との闘いでしょうか・・・・・・・

自分でちゃんとに管理して食べていく事でお正月太りは予防していく事が可能です。

どうしても目の前に御馳走があると食べてしまいたくなることでしょう。

でも、無理に食べていく必要はありません。自分で食べる量や食べるものを決めて食べていくようにしましょう。

とは言ってもついつい手が出てしまう。適度な運動ですね。

でも、お正月にちょっと体重が増えてしまってもお正月が終わり通常の生活に戻ったらまた、もとに戻ることも多々あります。

せっかく作ってくれたごちそうなどを遠慮して食べないというのはちょっと申し訳ないですね。食べ過ぎずに適度に手を出して食べていきましょう。

それと、良く噛んで食べていく事です。

酢の物の料理もありますよね。

そういったカロリーを抑えられるものを積極的に食べたりもします。

時々、箸を休めて休憩も大事ですね。

ちょっと外を歩いたりして適度な運動も入れていきましょう。

まとめ

いくら食べても太らない人っていますよね。羨ましくなりますが、なかなか自分は~と言う方も多いでしょう。

目の前にある御馳走を食べたいけれども太るからと言う方もいるでしょう。

ある程度は食べて適度な運動を入れながら正月太りを防いでいきましょう。だらだら食べてしまうと、どうしても胃は大きくなってしまいます。胃が大きくなるとそれこそ食べる量も増えます。満腹感が感じられません。結果、どんどん太ります。

良く噛んで適度に食べて、また、食べるものも考えてなるべくカロリーの少ないものがおススメです。

自分でコントロールしながら食べていく事でお正月太りも防いでいけるでしょう。

運動もあるしたりして取り入れていきましょう。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報