にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 子育て » 子育てが辛いと感じる時とは?助けてほしい時と孤独感

子育てが辛いと感じる時とは?助けてほしい時と孤独感

赤ちゃんが生まれてかわいいこどもと共に生活していくのはとても幸せです。小さな子供はかわいいのですが、ですが、毎日の生活となると母親にとっては、子育てに奮闘してしまう事もたくさんです。

子育てが辛いと感じることもある事でしょう。

スポンサーリンク
  

子育てが辛いと感じる時とは?

子育てと言うのはなかなか自分の思うようにいかないものです。赤ちゃんの時には寝ているだけで、お腹がすいたらミルクをあげて、オムツを取り換えてあげれば泣きやんでいた。

ところが、だんだんと意志が出ていて自分の思いを主張していくようになってき。いわゆる第一反抗期です。そんな時期頃からだんだんと子育てが苦痛だとか、辛いと感じていく母親が増えていくようです。

子育て中と言うのはなかなか自分の時間がとれません。

自分中心で今まで生活していたものが子供が中心となり生活していかなくてはいけません。

特に、自分が体調悪くても子供はおとなしくしていてくれません。

パパもママが具合いが悪いからと言ってそんなにいつも仕事を休んでくれるわけでもありません。私も子供が小さい時に38度の熱があるのにパパは仕事に行ってしまい辛い思いをしたことがあります。

「お願いだから静かに遊んでてね!!」

となります。

自分が具合の悪い時には本当に苦痛です。辛いです。子育てをしていて本当に休む間もない感じです。

そして、子供もよく熱を出してしまいます。予定していたお出掛けも出来ません。そして、病院通い。

小児科と言うのはかなり混んでいるものです。予約制のところもありますが、子供を病院に連れていくだけでも親にとっては本当に辛い事もあります。

まして、兄弟がいる時には尚更ですね。

旦那さんが協力的ならばいいのですが、みんながみんな協力的な旦那さんばかりでもありません。仕事で夜、帰りが遅い方も多いでしょう。休日はパパは仕事で疲れてゴロゴロしてばかりで子供の面倒を見てくれない。

また、子供と言うのはいつでもいう事を聞くわけではありません。

なかなか思うようにいかないのが子育てですよね。時には子育てを放置してどこかに気分転換で出掛けたくなってしまう事もあるでしょう。

子供が小さい時にはなかなか難しく子育てが辛いと感じてしまいますよね。

子育てが辛いと感じ助けてほしい時

子育てが辛いと感じることがしばしば出てくる時に助けてほしいと叫びたくなることでしょう。

bu1

子育てと言うのは自分が産んだ子供なんだから自分がしっかりと育てなきゃいけないという使命感がわいてくるママもたくさんです。

どんなに辛くてもどんなに大変でも弱音を吐けない。誰かに助けを求めたいけれどもそれが出来ない。本当に辛くなります。でも、子育てと言うのは自分一人ではないのです。

辛い時にはどんどん声を上げていいのです。

助けてほしいと感じた時には遠慮なく声を上げていいのです。でも、誰にって感じですよね。パパも子育てに協力的でなければ本当に困りますよね。

スポンサーリンク

でも、協力的ではなくて悩んでいるママも多いでしょう。おばあちゃんを頼ってみたりしてもいいでしょう。でも、おばあちゃんにもそんなに頼めなかったりしますよね。

今は昔と違い核家族です。たくさんの家族で子育てが出来るという時代ではありません。

子育てをしていて鬱になってしまったり、全然、外に出ないで家にこもってしまったり子育てをしていて辛くて悩んでいるママは多いです。

ですが、子育て支援もしっかりしているのでツラい時には、地域の機関を利用してみるといいでしょう。

足を運んでみて相談してみるといいでしょう。固く考えすぎずに足を運んでみると周りの同じ子育てママにも出会えるでしょう。

そうすると同じ抱えてる悩みを相談できたりして子育てをしていることでママ友が出来たりして輪も広がっていきます。

一人で悩まずに助けてほしい時には、また、辛さがマックスになる前に、外に出てみてちょっと相談できる場で話をして日頃の悩みを解消できるといいですね。

子育てが辛い孤独感

子育てをしていると家にこもりがちの方も多くなることでしょう。こもりがちになるとかなりの孤独感を味わう事でしょう。

子育てをしていて誰とも話をしなかったと言う日も出てくることでしょう。

子供と1対1だけの生活になることもたくさんでしょう。そんな生活は本当に孤独を感じることでしょう。

パパだって帰宅が遅いとなると朝から晩まで子供と2人きり。

まだ、話が出来ない赤ちゃんだったら尚更かもしれません。近所に友達がたくさんいればいいのですが、まだ友達が少ない方もいるでしょう。

少し歩けるようになったりすると公園へ行ってと言うこともできます。毎日お天気のいい日は公園へいく事で会うお母さんも決まってきます。

そして、毎日会うことで顔見知りになり話をしていくうちに友達にもなれます。

また、地域にも子育てのサークルなんかもあります。そういったサークルに入ることで子育ての輪も広がりママ友出来たりしまう。

子育ては時には辛くなり孤独感が湧き出てくることもある事でしょう。でも、孤独と思って家にこもりっぱなしではつまらなくどんどん自分が苦しくなりますよね。

少し、前向きになって外に出てみるといいかもしれません。気分を変えて子供と近所を散歩してみたりきれいにお化粧をしてちょっと電車に乗ってお出掛けしてみたり楽しい事を増やしていけるといいかもしれません。

まとめ

子育て中のママは毎日が大変です。実際は、同じことの繰り返しではありますが、でも、大変な子育てです。

今までは自分のことだけをしていれば良かったのに子供が生まれてからはそうはいきません。

時には辛いと感じたり孤独感をたくさん感じてしまう方もいることでしょう。

でも、自分だけはないのです。子育てはみんな同じです。他人をうらやむ事無く楽しんでいけるのがいいです。

友達の旦那さんはいつも帰りが早くていいなと感じたり、土曜日がお休みでいいなと感じることもあるでしょう。でも、自分のところもいい面を見てみたり、今、置かれている状況を良しとして日々楽しんでいけるのが一番かなと思います。

スポンサーリンク
  - 子育て  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報