にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 子育て » PTA役員はなぜある?働く母の悩みと有給

PTA役員はなぜある?働く母の悩みと有給

PTA役員と言うと必ずはやらなくてはいけないというのがあります。中にはやらずに済んでいる方もいることでしょう。

でも、懇談会などでだいたい決まって役員決めと言うのがあり異様な雰囲気になっていきます。誰でもやりたくないものですよね。
  
そんな役員会と言うのはなぜあるのでしょうか?子供の為に必要なものもあるでしょうが、でも、必要と感じない無駄な部分も多々あります。

PTA役員についてちょっと考えてみます。

スポンサーリンク

PTA役員はなぜある?

PTA役員と言うのはなぜあるのでしょうか?

bu85

子供達の為にPTA役員が活動していくため役立っているものではあります。

学校を応援していくためのものでもあります。

子供が育つ場である学校を応援していくものでもあります。

行事ごとにPTA役員が活動していく事も多いです。PTA役員は学校ごとにやり方は色々とあります。

その学校によって違います。

なので、小学校や中学校へ入学した時にPTA役員の話しをじっくりと聞いていく事が必要です。

とは言っても実際にPTA役員をやってみてこんなはずではなかったという事が多く出てくることでしょう。

本当に働く親にとっては困りますよね。

このPTA役員のやり方はどうにかならないのでしょうかね。

PTA役員は働く母の悩み

働く親の悩みも多くあるのがPTA役員。でも、働く親ばかりでもありません。専業主婦の方でも忙しい毎日を送っています。子供だっている方は大変でしょう。

下の小さい妹や弟を抱えて、専業主婦だから時間があるでしょうと思われてもいい迷惑ですよね。

このPTA役員は何とかならないのでしょうか?

働く親は、有給休暇を使って仕事を休まなくてはいけなくなります。

色々な状況の中、働いている方がいることでしょう。仕事が休みやすい方もいるかもしれません。

交代してもらえれば大丈夫と言う方もいるでしょう。でも、休めない方もたくさんです。

そんな状況の中にPTA役員の仕事があると負担でならないでしょう。

本当にこの日本でもPTA役員のシステムは何とかならないのでしょうか?

PTA役員と言うのは細かい決まりがあるのですよね。

そして、数がどうのこうのとか色々と細かいものが多いのです。

本当に何とかならないのでしょうか?

以前、菊池桃子さんがPTA役員のあり方について話をしていました。

もっと声を出して、何とかPTA役員のあり方を改善してくれるといいものです。

スポンサーリンク

PTA役員は有給を使ってまで?

PTA役員になったら役員会の為に有給休暇を使わなくてはいけません。なぜ、お休みしてまで役員会に出なくてはいけないのでしょうか?

例えば成人委員と言うと講習会があります。そのために仕事を休んで講習会に出なくてはいけません。

講習会は午前中からあるので。一日休まなくてはいけません。

なぜ、そこまでして休まなくてはいけないのでしょうか?

本当にPTA役員の意味が分かりません。

これは実際にそういった状況にある方にしかわからないというのもあるかもしれません。

有給休暇が捨てるほどあり、休みも取りやすいとなったらいいかもしれませんがそういう人ばかりではありません。

子供の行事を犠牲にしてまでPTAに出なくてはいけないという方もいるかもしれません。

なぜ、そこまでしてやらなくてはいけないのでしょうか?

PTA役員に関して菊池桃子さんがまた立ち上がって声を上げてくれたらいいな~なんて思ってしまいます。

なかなかこの状況の改善は難しいですよね。

まとめ

PTA役員は子供のため。

みんながやってる。誰かがやらなくてはいけないというのが強くあります。

そういう思いで、1年間は頑張ろうという方も多いです。

でも、本当になぜ有給休暇を使ってまで役員会に行かなくてはいけないのか?

代理人を立てていかないといけないのか?

本当に首をかしげてしまいます。

有給休暇の保証を何かしてくれるのか?誰かがしてくれるのか?考えるだけで本当に意味が分からなくなります。

本当にPTA役員に関してはこれからも大きな問題となっていく事でしょう。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報