にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 季節・天候 » 雪に弱い都心の雪の交通と対策とは?

雪に弱い都心の雪の交通と対策とは?

都心では東北に比べると雪が降ることは少ないです。雪国では雪の対応がされていますが、都心では雪が降ってしまうと困ることがあります。

とは言っても1年に何回かは雪が降ります。今年は11月の終わりに降りました。お天気がどうなってしまっているのでしょうかね。

雪が11月の終わりに降るのは何十年ぶりと言います。都内で雪が降ってしまうと電車もすぐに止まったりと交通機関が困ってしまいます。

仕事にいく時にもどうすればいいのかと困ります。中にはお休みをしなくてはいけなくなることもあります。滑ったりして怪我をしてしまうことを考えれば家にじっとしていた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク
 

都心の雪の交通

都心の雪は交通はどうなるのでしょうか?

bu71

都心で雪が降ってしまうと都心を含む広範囲で鉄道が遅延してしまいます。一部路線で大幅な遅延が発生する可能性も出てきます。

雪の状況にもよりますが、電車がどうにもならなくなります。

雪が降るとすべったりもするので無理はいけません。何よりも安全が大事です。

また、高速道路で通行止めが発生する可能性も出てきます。高速道路では通行止めとなるのは仕方がない事でしょう。

仕事に出かけていき、電車が止まっていたとかとならないように最新情報を確認していくことをおススメします。時間に余裕を持って出掛けるようにしていき交通状況なども確認をしていくといいです。

積雪エリアでは、積雪・路面凍結による転倒事故、着雪による停電も出てきます。要注意です。

特に都内では慣れない雪。どこでどんな事があるのかわからないの要注意です。十分気を付けて出掛けるといいです。

車を運転する方は冬タイヤの準備が必要です。

行きは大丈夫でも帰りが危険な事もあるので帰りの事も十分気を付けていくようにしましょう。装備が不十分だと、事故の発生や走行不能により交通障害が起きやすくなってしまいます。

ノーマルタイヤでの運転は危険なので本当に注意していきましょう。

車も怖いですよね。

都内の雪の時のタイヤは?スタッドレスは必要か必要ないか?

都心の雪の対策

都心の雪は日頃から慣れていないのでどうしたらいいのでしょうか?

雪に関しては慣れていないだけではなく日頃からの対策は特にしていません。特に何も対策をしなくても過ごせるほど都心では雪が降る回数は少ないのです。

なので雪が降った時には非常に困ります。スコップが売り切れになるほどです。雪かきも大変ですよね。雪が降るとなり慌ててスコップを購入する方も多い事でしょう。

雪の対策としては、雪の情報をいち早くキャッチしていくといいです。そして、長靴を用意しておくといいでしょう。

タイヤも雪道が大丈夫なものを用意しておくといいでしょう。スリップしたりしたら大変です。

家から出なくて済むならば家でゆっくりとしているのが一番ですね。

スポンサーリンク

都心の雪に弱い

都心は、雪になれていないの雪が降るとすぐに交通機関がマヒしてしまいます。

都心は雪に弱いです。

雪が降ると交通機関がマヒしてしまうと通勤には困りますよね。

雪に弱いので交通情報をよく聞いて自分の交通機関はどうなのかと確認していくといいです。

寒冷地の鉄道というのは路線や車両に雪対策の設備が備わっています。でも、都心では雪が少ないので対策は少ないのです。

車両のモーター付近には凍り付かないように暖められるような設備も寒冷地では備わっています。

でも、都心ではそのような備えはなく、どうしても雪に弱くてすぐに交通がマヒしてしまうのです。

まとめ

都心では雪が11月24日に54年ぶりに降りました。54年振りと言うのは11月に降る雪です。こんなに早い時期にはなかなか雪は降りませんよね。

本当に寒いですよね。

これからもまた雪が降ることもあるでしょう。しっかりと対策しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報