にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » プレゼント » 友チョコ、義理チョコで勘違いされない渡し方と男性と女性の心理

友チョコ、義理チョコで勘違いされない渡し方と男性と女性の心理

友チョコや義理チョコは今はたくさんの女性が相手に渡しています。

でも、友チョコ、義理チョコなのに勘違いされてしまうことがありトラブルなんかも聞きます。

勘違いされないためにはどうしたらいいのかお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

友チョコ、義理チョコで勘違いされない渡し方

友チョコ、義理チョコは渡す女性が多い事でしょう。でも、渡したことで勘違いされることがあります。

別に本命がいるのに友チョコ、義理チョコを渡したことで相手に勘違いされてしまっても困りますよね。

bu78

そうならないように友チョコ、義理チョコの渡し方に気を使う必要があります。

どうすればいいでしょうか?

やはり友チョコ、義理チョコと本命のチョコは違いますよね。

本命だと手作りと言う方も多い事でしょう。

心を込めて作っていく。

本命の相手には心を込めて作ったチョコをプレゼントしていく方も多いので、逆に友チョコ、義理チョコの相手は市販のチョコで十分だと思います。

手作りをして反対に男性に勘違いされてしまっても困りますよね。

相手だって迷惑でしょう。

あくまでも友チョコ、義理チョコという事が分かってもらえるといいです。

そのためには、他の男性にも渡すという事をアピールしていく事でしょう。

「みんなんで食べてね」と言葉を添えていったり、他のチョコとの包みをみんな一緒にして他の男性にもあげているという事を分かってもらえるようにします。

そうすることで相手の男性にも

「みんなにあげてるんだ」

と言うのを理解してもらうことが出来、勘違いもされなくて済むでしょう。

勘違いから彼、彼女になったというのも聞くのでそういう始まりもあるかもしれませんけどね。

でも、友チョコ、義理チョコは好きで渡すわけではないと言う人も多いでしょう。

渡さないといけないというのもあるでしょう。

なので、特別感は出さない方がいいでしょうね。

「あなただけに」と言った感じでは勘違いもあったものではないでしょう。

渡し方がポイントですね。

スポンサーリンク

友チョコ、義理チョコで勘違いされない男性と女性の心理

友チョコ、義理チョコは、もらった時にどうして?と言うのがまずはあるかもしれません。

最初から友チョコ、義理チョコと分かればいいのでしょうが、男性の心理としてはバレンタインは好きな男性に告白する日でもあります。

男性の心理からするとチョコをもらうともしかしたら自分に気があるのではと考えてしまいます。

ですが、そうではない場合、勘違いされたくない時には十分に気を付けていく必要があります。

男性の心理からしても最初から友チョコ、義理チョコと分かれば気も楽と言う部分もあるでしょう。

女性の心理としても楽ですよね。

「どうしよう、勘違いされたら・・・・・・」

とならないようにしていきたいですよね。

やはり、「あなたただけ!!」

と言った特別感はいけません。

ちゃんとに友チョコ、義理チョコと言うのを伝えたり、複数の男性にもあげている事をアピールしていく必要があります。

勘違いを避けたい場合はちゃんとに勘違いされないように渡していかないといけないですね。

まとめ

バレンタインは女性も男性もドキドキの日ですね。

なかには全然気にしていないという方もいるでしょう。ですが、友チョコ、義理チョコを渡していく方もいるのでちゃんとに勘違いされないようにしたいものですね。

変に勘違いをされてしまい後々面倒になることがないように差別化が大事です。本命と友チョコ、義理チョコの差別化は必要です。

特別感は友チョコ、義理チョコの場合は出してはいけません。あくまでも友チョコ、義理チョコと言うのを伝えてわかってもらえるようにしましょうね!!

勘違いされてしまい後で困らないように気を付けていきましょう。思わせぶりも良くないですよね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報