にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 子育て » 保育園の入園通知はいつ?できない場合は?

保育園の入園通知はいつ?できない場合は?

保育園の入園に関して働きたいけれども保育園に入園できないといくケースも少なくないです。

いわゆる待機児童となってしまう児童もいます。

年を明けるとそろそろ保育園の入園が出来るのか出来ないかの通知が届きます。

もう、すでに届いている家庭もあるかもしれません。保育園の入園の通知はいつなのかお話ししていきます。

また、保育園に入園できない場合はどうすればいいのかなどお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

保育園の入園通知はいつ?

保育園の入園の通知はいつ届くのでしょうか?

bu86

育休が終わりいざ、働こうとしていく時に子供が保育園に入所できないのでは働くことが出来ません。

子供を預ける先がなければ身動きが出来ない状態になります。

入園希望を出していき、果たして入園は出来るのかと通知が気になっていきます。

その通知ですが、住んでいる地域によって通知の配送は違います。

1月下旬または2月のはじめごろに通知がくるところが殆どでしょう。

保育園の決定通知書が送られてきます。遅い地域では中旬、または下旬、3月の始めと言うところもあります。

とは言ってもその時点では仮決定通知です。

あくまでも仮となりその後、決定通知書が届き保育料の金額などが記入されています。

その入所決定通知が届くと安心ですね。

仮決定通知とは言っても、その後落ちましたと言うのはほぼ間違いなく来ることはないでしょう。

1月下旬から2月ののはじめごろに仮の決定通知が届けば保育園に入所できると安心していて大丈夫でしょう。

決定通知が来るまではと考えなくても大丈夫でしょう。

仮の決定通知が届けば、保育園へ提出する書類などの準備もあり保育園へ届けたり、その間に説明会があったり入園前健診があったり、担任面接や園長面接があります。

色々と決定通知がきてからは忙しくなります。

布団カバーやパジャマ袋、コップ袋などの準備もあるでしょう。

育休が終わり働き始めると忙しくなります。

ゆとりがあるうちに色々と準備を進めておくといいでしょう。

スポンサーリンク

保育園の入園通知後できない場合は?

保育園の入園通知が届き、できない場合はどうしていけばいいのでしょうか?

他に無認可保育園を探したりしないといけないでしょう。

中には育児休暇を延期してもらうという方もいるでしょう。

法律によ1歳半までは育児休暇を延長していく事が可能です。

保育園に入園できない場合は困ってしまいますよね。

育児休暇を延長できるので反対にちょっと嬉しいと思う方もいるかもしれません。

ですが、子供が保育園に入所できないとなると仕事が出来ないので困った問題です。

嬉しいと喜んでもいられません。

次にどうするのかを考えていかないといけません。2次募集と言うのもあります。

もし、選考に落ちた時には待機児童となり、それ以降の認可保育園の希望園のクラスに欠員が出た場合には選考会が行われます。

その時には選考の対象になるのです。途中入園を狙うしかありません。

年度途中でも退園してしまう児童が出る場合もあります。

引っ越しや転勤、退職など親の都合で退園や転園という事がよくあります。

待機していると年度の途中でも入園できます。

とは言ってもなかなかと言うケースも多いようです。

他に保育園を探してとりあえず入れて働いて認可園の空きが出るまで待つという事も出来ます。

入園申請は取り下げないで入園が出来なかった時にもそのまま入園申請を出しておきましょう。

まとめ

保育園に入園できると嬉しいですよね。

ですが、残念な事に入園できずにいわゆる待機児童となってしまう子供もいます。そうなった時には他に保育園を探したり育児休暇を延長したりして保育園の入園出来る日を待たなくてはいけません。

保育園の決定通知は1月下旬から3月の初めごろには届きます。

通知が来るまでは心配で落ち着きませんよね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報