にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 子育て » PTA役員のやりたくない人がやった感想と仕事内容

PTA役員のやりたくない人がやった感想と仕事内容

PTA役員と言うのはどのような仕事の内容があるのでしょうか?

PTA役員をやろうと考えている人もいるでしょう。どのような仕事内容なのかお話ししていきます。

もともと役員活動はやりたくないという私がやってきた話で自分の体験談でしか話せませんが、参考になるといいなと思います。

スポンサーリンク
  

PTA役員のやりたくない人がやった感想の仕事内容

PTA役員と言うのは誰もがやりたくないと考えますよね。

bu85

中には好きと言う人もいます。

運営委員ではいつもあの人がいるという事もあります。

幼稚園や小学校、中学校、さらには高校で見る方もいます。なのでPTA役員が出来る人や好きな人もいるのは事実です。

ですが、個人的には私はPTA役員はやりたくありません。

仕事を持っているので仕事を休んでまでやらなくていけないと感じません。

今のPTA役員活動に対しては不満が多いのです。

そんな私が仕方がないので役員を引き受けてしまったのです。

役員会は、委員長さんにもよりますが、土曜日開いてくれる方もあります。

平日の中途半端な時間よりはよほど良かったです。

ですが、平日はフルに働いているのに、土曜日も午後の時間の役員会、土曜日が一日落ち着かないというのはありました。

わざわざなんで?と言うのはありました。

平日にお休みをとってまでは嫌です。

子供の行事の為に有給はとっておきたいです。

子供の懇談会の前など子供の行事に合わせて同じ日に役員会を設定してくれる役員会もありました。

その時には参加もできました。校外では定期的なパトロールがありました。

仕事前に、いつもより早くに家を出てパトロールしていきます。旗を持って立っていきます。

月に何回かありました。

役員会の他に他の講習会とか講演会とか研修とかに参加していかないといけない事もありました。

そういうものは平日の時間です。

これも仕事を休まなくてはいけません。

仕事を休みたくないので断ると、みんな順番にやってるんだから1回はとなりました。

平日は休めずに日曜日に半日地域の催し物に出ていく事になりました。本当にボランティアです。

運動会などの大きな行事の時には朝早くから行かなくてはいけません。

運動会中のパトロールや交通整理などです。出来る限りでと言う思いで安易に引き受けてもやるこになれば仕事はどんどん回ってきてしまいます。

やらなければならない状況になります。

くじで正副の委員長になってしまったら尚更大変です。

スポンサーリンク

PTA役員のやりたくない人がやった仕事の必要性

PTA役員はやりたくない人、私がやった仕事の内容について本当にこれは必要なのかなと感じることが多々ありました。

親の負担が増えるだけと感じます。

PTA役員が好きでやっている人にとっては何を言っている、子供のためなのにと言われるかもしれませんが、でも、必要性は感じないものも多々あります。

例えば、成人委員会で行かないといけないと言われているママさんバレーの応援。

これって子供とどう関係があるのでしょうか?

ママさんバレーをしている人の多くは趣味だったり好きでやっています。

土日に子供を置いて練習に行ったり試合があります。

平日の夜に練習があります。

子供はどこ?子供は?と言いたくなります。

それなのになぜ、役員が応援に行かなくてはいけないのか?これは大きな疑問があります。

成人委員会では、講習会が年に何回かあります。

なかなか人が集まらずに人集めをしているところも多いようです。

委員さんや先生や知っている友だちを誘って何とか人集めと言う事も多いのです。

講師を一人呼べば何万とかかります。その必要性はどこにあるのでしょうか?

広報委員は敬遠されがちです。

文章が苦手だからとか言います。でも、前期と後期に分かれていたりしてやってしまえば終わりです。と言う感じでその時は大変でもあとは楽と言う印象があります。

ですが、必死に有給をとって取材に行って撮った写真。何度も集まりをしたりして作成した新聞を何人の方が読んでくれていることでしょうか?

中には子供のランドセルの中に、中学の鞄の中にくしゃくしゃになって出てきたという人も多いのではないのでしょうか?

サラッと目を通して終わりという人も多いのではないのでしょうか?

苦労して作成した広報新聞の意味は大きな意味があるのか必要性があるのでしょうか?

なんともPTA役員の負担ばかりで辛いところ。

削れるものは削ってほしいと考えます。

まとめ

PTA役員は今では多くの人、親、母親にとって負担だらけです。

どうにかして改善してほしいと考えますが、声を出した人がまだまだ煙たがられる世界でもあります。

このままPTA役員と言うのはイヤイヤやりながらも継続されていくのでしょうか?

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報