にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » イベント » 職場の義理チョコは迷惑なのか?お返しが面倒?本音は?

職場の義理チョコは迷惑なのか?お返しが面倒?本音は?

バレンタインと言うと本命だけにあげるチョコではありません。

今は、義理チョコや友チョコ、そして、自分チョコもあります。

そんな中、職場の男性にも義理チョコをあげると言う人が多い事でしょう。その義理チョコについてもらう側はどのように思っているのでしょうか?

お話ししていきます。

スポンサーリンク
  

職場の義理チョコは迷惑なのか?

ぶっちゃけ職場の人にあげる義理チョコと言うのは迷惑なのでしょうか?

bu103

あげる側としても職場の男性の分も準備をして大変だと思っている人が多くいます。

そんな義理チョコをもらう側もどう思っているのでしょうか?

義理チョコをもらう側としては特に甘党好きの方ならばバレンタインでチョコをもらい喜んでいる事でしょう。

もらう時に、もし迷惑と感じても顔に迷惑と出していく方もいないでしょう。

職場の男性で義理チョコをもらった時に迷惑と感じるのは、お返しの心配をしている人ではないでしょうか?

もらうものは純粋に嬉しいですよね。

ただ、そのお返しとなるとちょっと厄介になりますよね。

でも、義理チョコが迷惑だからもうあげなくてもいいとなると逆にチョコをもらえずに寂しくなるかもしれません。

毎年もらっていた義理チョコがもらえないともらえなかったらもらえないでちょっと寂しい気もしてきます。

なんとも複雑な男心でもありますね!!

職場の義理チョコはお返しが面倒なのか?

職場の人にあげる義理チョコは、もらうのは嬉しいけれどもお返しが面倒と感じてしまう方が多いようです。

お返しはいらない!!となるともらってもお返しの心配をしていく必要がないので嬉しいかっもしれません。

ですが、バレンタインときたらホワイトデーがあります。

そのホワイトデーでお返しをしなくてはいけないとなっているので職場の女性からチョコをもらったら逆にお返しが必要です。

一人からもらえばまだいいのですが、部署ごとにとか何人かからまとめて1個もらう事もあります。

そうするとお返しは、もらった人数分返さなくてはいけません。

とても大変ですよね。それがあるからお返しが面倒と感じてしまうのでしょう。

義理チョコも嬉しいのですが、職場の義理チョコと言うのはお返しが面倒ですね。

そう思っている男性は多いようです。

スポンサーリンク

職場の義理チョコの本音は?

職場の男性への義理チョコは本音を言うとちょっといらないと思っている人が多いようです。

と言うのはやはりお返しが大変というのがあるのです。

また、彼女がいる男性だと本命の女性からもらいたいもの。

変に勘違いされても困るという男性の本音もあるようです。

職場と言うと部署ごとに渡されることもありますが、個人的にもと言うのもあります。

そういう時になんか勘違いされそうと思う方もいるでしょう。

なので職場の義理チョコをもらう男性の本音を聞いていくと実はいらないと言う人が多いようです。

そんな中、女性側も実は義理チョコはちょっといらないでしょう。

選んで買って渡さないといけない。面倒だなと感じている人は多いようです。

だったらあげるのをやめればいいのにと思ってしまいますが、でも、なくなったらなくなったで今年はないの?

どうして今年はくれないんだろう?となる事でしょう。毎年のイベントなので渡す、もらうというのはある事でしょうね。

まとめ

職場の男性への義理チョコはどうなの?と思っている人は多いようです。

もらう側もあげる側も負担を感じている人は実は多いのです。何がそんなにと言うとやはりお返しでしょう。

ホワイトデーと言うのがあるので、もらったらもらった分と同等のお返しが必要になります。バレンタインのイベントは面倒と感じている男性の本年を耳にします。

バレンタインがなんだか面倒で憂鬱だなと感じてしまうバレンタイン。

何だかなんとも言えないイベントですね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報