にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 美容 » 秋に日焼けはするのか?対策は必要か?日焼け止めについて

秋に日焼けはするのか?対策は必要か?日焼け止めについて

秋になり日差しが夏に比べると弱くなりましたよね。

そんな秋の日差しに日焼けはするのでしょうか?

夏はバッチリ日焼け対策をして日焼け止めを塗ったりして万全で出掛けて行ったという方も多いでしょう。

スポンサーリンク

でも、どうしても涼しくなり日差しが弱くなってくると気が緩みます。

秋の日差しは日焼け止め対策をしなくても大丈夫なのでしょうか?

秋に日焼けはするのか?対策は必要なのか?

日焼け止めに関して詳しく説明していきます。  

秋に日焼けはするのか?

秋に日焼けはするのでしょうか?

春夏に比べると紫外線も弱くなります。

確かに秋やこれから迎える冬に比べたら紫外線は強くありません。

量も減ります。

でも、まったくないわけではありません。

お天気の日だと紫外線対策はした方ががいいのです。

お天気の日だけではなく曇りの日もです。

更に言ってしまうと雨の日だって安全ではありません。

お肌に与えるダメージは強いのです。

お肌と言うのは、少しでも紫外線を浴びると着実に老化していきます。

積み重ねでお肌はどんどん老化してしまうのです。

秋の紫外線だからと言って甘く見てはいけません。

世界中の温度は年々上昇しています。

秋もまだまだ暑い日もあります。気温の高い日、紫外線の強い日があります。

そういった事を考えると秋にも日焼けはするのです。

忘れずに頭に入れておきましょう!!

蓄積は怖いですね。

秋に日焼けの対策は必要か?

秋に日焼けをするという事から対策は必要です。

ほんの少しの紫外線でも積み重ねは怖いです。

夏の日焼けが残っているところは、他の箇所よりも紫外線の吸収も高いので気を付けないといけません。

シミの原因にもなります。

なので秋だからと言って安心してはいられません。

うっかりしていると大きなシミになってしまいます。

夏に受けたダメージと言うのはそのままにしてはいけません。

更に秋の日焼けでダメージは倍増です。

スポンサーリンク

シミやしわの原因になってしまいます。

夏に生成されたメラニンがそのまま蓄積されていると大変です。

と言うのはそのまま持越しとなってしまいます。

一度出来てしまうシミと言うのはなかなか治りません。何度も言いますが、蓄積は怖いです。

なのでしっかりと秋の日差しにも対策をして日焼けをしないようにしていきましょう。

秋に日焼けの日焼け止めについて

秋に日焼けの日焼け止めについてですが、必要以上に数値の高い日焼け止めを毎日使う事はおススメできません。

肌の負担になることがあります。

季節や用途によって適切な日焼け止めを選んでいきましょう。

秋や冬は、スキーやスノーボード、雪山などでない限りは強いものは押さえましょう。

SPF20前後でPA+がいいです。

乾燥はシミやしわの大敵です。

その乾燥はどうしたらケアできるのでしょうか?

やはり保湿ですね。

乾燥肌はシミやしわの敵でもあります。

保湿が大事です。

しっかりと保湿ケアが大事です。

お肌が乾燥しないように気を付けていきましょうね。

まとめ

秋の日焼けだけではなく、季節を問わずにケアしていく事が大事ですね。

日焼け対策は1年中という事です。夏だから日焼け対策をすればいいではないのです。

秋も冬もお肌のお手入れ、日焼けの対策は十分必要なのです。

お店には1年中日焼け対策の化粧品は売っています。知っていますか?

日焼け対策が必要と言うことなのです!!

気を抜いてしまうとシミやしわの原因にもなります。シミやしわは本当に怖いです。

出来てしまってから対策しても遅いです。出来る前に対策は、出来ることはあるのです。

十分に気を付けて日頃から対策していきましょう。

若い時からのお手入れで将来も差が出ます。

いつまでもツヤツヤとシミのないきれいなお肌でいたいものですよね。 

面倒と思わずに日々の積み重ねが大事です。

スポンサーリンク
  - 美容  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報