にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 生活 » 部屋干しで洗濯物が乾かない時はどうする?臭い対策とアイデア

部屋干しで洗濯物が乾かない時はどうする?臭い対策とアイデア

雨ばかりで洗濯物も乾かないと困りますよね。

洗濯物が乾かないと洗濯物が溜まりますよね。

晴れの日に外に干してスッキリと乾かしたいものですが、でも、外に干せないとどうしても室内干しになってしまいますね。

スポンサーリンク
  

部屋干しで洗濯物と言うのは乾くのでしょうか?

どうしても湿ってる・・・・・・となってしまうことありますよね。

乾かない時の対策や室内干しの時の臭い、何かいいアイデアはないかなどを紹介していきます。

部屋干しで洗濯物が乾かない時はどうする?

洗濯物が乾くというのは水分を蒸発させるという事なのです。

雨が降ると「今日は洗濯はいいかな」と思ってしまうかもしれません。

でも、家族が少なければそれで済むのですが、家族が多いとそうはいきません。

洗濯物が溜まるばかりです。

洗濯物を溜めすぎないことがいいです。

洗濯物を1度に干してしまうと洗濯物の量が増えてそれだkで多くの水分を大気中に放出しなければいけません。

洗濯をこまめにしていく事で干す量も減り、乾かす水分量を少なくできるのです。

室内の湿度を上げるためにも部屋干し干しておくといいのです。

でも、大量に干してしまうと湿度が上がり洗濯物が乾かなくなってしまうのです。

部屋干しでは、どうしても洗濯物を干す間隔が狭くなりがちでギューギューになってしまいます。

洗濯物がギューギューだとなかなか乾きません。

乾きにくくなってしまいます。

あまりに部屋干しで洗濯物の間隔が狭いと空気が滞留してしまいます。

せっかく蒸発した水分がいつまでも洗濯物の周りでジメジメしてしまいなかなか乾かなくなってしまうのです。

スペースを開けて干していくといいのです。

とは言っても室内干しだとなかなかですよね・・・・・・・

スペースが限られてしまうかもしれませんが、何とかスペースを意識して干していって下さいね。

扇風機を回して干しておくのもなかなか乾かに時にはいいかもしれません。

スポンサーリンク

工夫やアイデア次第で洗濯物もよく乾きます。

部屋干しで洗濯物の臭い対策

部屋干しになると乾きが悪くなり、気になるのが臭いです。

室内干しの臭いは、特徴的で気になりますよね。

その後に着ると一日中不快な思いにもなります。

でも、生乾きの臭いを防いでいく方法もあります。

ただでさえカビやバイ菌が気になりますけど、臭いまでとなったら嫌ですよね。

きれいに洗ったはずなのに臭いが残ってはたまりません。

どうしたらいいのでしょうかね。

こまめに洗濯機を掃除しておくことも大事です。

また、部屋干し用の洗剤や柔軟剤もあるのでそれを使うといいです。

通常のものを使うよりかはいいです。

また、すすぎは水道水ですすいでいき、洗濯が終わったらいつまでも洗濯機の中に入れておかないようにしましょう。

洗濯機が止まったらすぐに干していきましょう。

色々と心がけることであの嫌な臭いを解消していけます。

部屋干しの洗濯物のアイデア

部屋干しの洗濯物のアイデアはたくさんあります。

全部を取り入れるのは厳しいと思いますが、色々とあるアイデアを知り頭に入れておくと便利です。

出来ることをやっていくといいでしょう。

部屋干しのアイデア
天井から物干し竿

大きな洗濯竿を取り付ける

窓際の活用

洗濯機の上などを活用する

洗面台や風呂場でも使えるハンガー

間隔をあけて干す

扇風機の風にあてる

太めのハンガーに干す

Gパンなどは広げて干す

除湿機能を使おう

除湿器を使う

浴室乾燥機

洗濯乾燥機

まとめ

部屋干しで洗濯物が乾かないと困りますね。雨が続くと洗濯物もたまりますね。

洗濯物が乾かずに溜めてしまうと大変ですよね。

洗濯物が溜まってしまうと余計に洗濯物が乾かなくなりますね。

と言うのは間隔をあけて干すことが必要なのです。

臭いも気になりますよね。

快適に洗濯物を干して乾かしたいものですね。

ここで書いたことが参考に役立つと嬉しいです!!

スポンサーリンク
  - 生活  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報