にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 体の悩み » 白髪の原因と予防は?どんな食べ物で防げる?

白髪の原因と予防は?どんな食べ物で防げる?

白髪は女性にとって悩みの一つですよね。いくら白髪染をしてもすぐに生え際から白髪が出てきてしまいます。

白髪の原因って何なのでしょうか?また、予防できるのならば予防していきたいものです。白髪の原因や予防のついて詳しくお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

白髪の原因は?

白髪は悩みの一つでもあるでしょう。若い方でも白髪で悩む方もいると思いますが、30代の後半から40代、50台となると生え際から白髪が出てきてしまいます。

bu127

いくら白髪染をしてもすぐに白髪が出てきてしまいます。

髪を伸ばして結びたいと思っても結んだ部分の白髪が目立ってしまうと嫌ですよね。その白髪の原因についてお話ししていきます。

白髪の原因についてはいくつかあります。一つ一つ説明していきます。

機能的要因

機能的な要因としては、色素細胞(メラノサイト)や付属器官の機能が低下してしまうためなのです。その機能低下の原因になるのが老化となります。老化と言うのは誰もが年を重ねていきます。誰もが老化していくのです。

老化は、身体全体の細胞がどんどん衰えてしまいます。

なので色素を作っていく細胞も老化していきます。そのためチロシナーゼという酵素でメラニンを酸化させてしまうのです。そして、褐色の色素に変えていく働きが弱まってしまったり止まってしまう事で髪の着色が出来なくなり白髪となるのです。

老化現象の一つとして白髪が考えられます。

栄養的な要因

次に考えられるものとして栄養的な要因です。栄養的な要因は、タンパク質(アミノ酸)、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、ビオチンの不足となります。髪の材料となるのはタンパク質(アミノ酸)です。

タンパク質が分解されでできるアミノ酸の一種のチロシンが髪のメラニン色素の原料となっていくのでタンパク質が不足してしまうと黒くしていくものがないと白髪となってしまうのです。

また、細胞に酸素を運ぶ役割を果たす「鉄」やメラニン色素の生成に関わる「銅」と言うのは、タンパク質と脂質、糖質の代謝に関係していきます。細胞分裂に必要な「亜鉛」も不足してしまうと白髪の原因となってしまうのです。

また、カルシウムもメラノサイト(色素細胞)の活性化に関係しているのです。

ビタミンHまたはビタミンB7と呼ばれるビオチンも、糖質や脂質、タンパク質の代謝に関係しているので髪の毛を健やかに保っていくのに欠かせません。栄養的な要因も白髪の原因として大きいです。

ストレス要因

ストレスが原因で白髪が増えてしまうことがあります。ストレスで白髪が増えると言うのはどういうことなのでしょうか?

ストレスで白髪が増えると言うのは、自律神経の働きが乱れるためです。そのために髪を黒く着色する働きが失われて着色される前の髪が育ってしまうのです。ストレスを溜めずに生活していきたいものですね。

遺伝要因

白髪は薄毛に比べると遺伝的な要因が強いと一般的に言われています。とは言っても白髪のメカニズムはまだまだ解明されているわけではありません。

両親が白髪が多いからと言って子供も白髪になるわけでもありません。必ずしも遺伝が考えられるわけでもなく色々な要因が考えられるのです。

スポンサーリンク

白髪の予防法とは

白髪と言うのは今までは健康的に黒い髪が生えていたのですが、白髪となってしまう現象です。その健康な毛が生えるサイクルが乱れる原因は、色々な原因が考えられます。老化に関しては自然現象なので予防となると難しいものがあります。

でも、ほかの原因は予防することができます。なので白髪を予防するための対策についていくつか説明していきます。

白髪の予防

・アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を積極的に摂取していく。栄養バランスを考えていく。

・1日6~8時間の睡眠時間を意識して睡眠不足を防ぐ

・頭皮のマッサージを行い頭皮の血行を促進する

・タバコやストレスなどを避ける

このような事を意識していく事で白髪の予防が出来ます。

ストレスを溜めずに規則正しい生活をしていき、尚且つ栄養を意識しながら食べていく事で白髪を予防していく事が可能なのです。

白髪を防げる食べ物とは?

白髪の原因の一つとして栄養素の不足があります。白髪を予防するためには栄養不足を補う食生活が必要となるのです。

食べ物を意識していく事で白髪を防いでいく事が可能になるわけです。では、白髪を防げる食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?

白髪を防ぐために必要な栄養素は何でしょうか?

・タンパク質(アミノ酸)

・チロシン

・鉄

・銅

・亜鉛

・カルシウム

・ビオチン

これらの栄養素を摂取できる食材を知り摂取していく事で白髪を防ぐことが出来る可能性があるので覚えておきましょう。

タンパク質:肉、魚、大豆製品、卵

チロシン:大豆、チーズ、たらこ、かつお節、たけのこ

鉄:かつお、まぐろ、ほうれん草、牛肉、納豆、ひじき

銅:牡蠣、レバー、ほたるいか、しゃこ

亜鉛:牡蠣、魚介類、わかめ、赤身の肉、ナッツ、卵、ごま、ココア

カルシウム:ししゃも、桜えび、チーズ、しらす干し、ヨーグルト、青菜、大豆製品

ビオチン:ヨーグルト、アーモンド、大豆、ほうれん草、卵、焼き海苔:

ビタミンAニンジン、レバーなどビタミンCフルーツ、生野菜サラダなどビタミンE植物油、ナッツ類などミネラル黒ゴマなど

積極的にこれらの食べ物を摂取していき白髪を防いでいく事が出来るといいですね。

まとめ

白髪は一度生えてくると止まりません。でも、生活において意識していく事で予防できるようです。

食べ物を意識したり生活習慣を見直していく事で白髪の予防が出来るので身の回りを今一つ見直して白髪の予防をしていきたいですね。

とは言っても老化現象でもあるのでそれだけは防げません。毎日楽しく生き生きと生活していく事が何よりですね。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報