にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 恋愛 » 卒業式で第2ボタンをもらう意味は?もらい方と恋愛に発展する?

卒業式で第2ボタンをもらう意味は?もらい方と恋愛に発展する?

卒業式の時に第2ボタンを好きな男の子、彼にもらうのって昔だけ?なんて思っていたら今でもあるのです。卒業式の時に第2ボタンを下さいと言うのはなかなか勇気も必要です。

第2ボタンをもらう意味やその後どうなるなどなど気になる第2ボタンについてお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

卒業式で第2ボタンをもらう意味

卒業式で第2ボタンをもらう意味と言うのはどういう意味なのでしょうか?

bu128

そもそも卒業式で第2ボタンをもらうと言うのを知っているのでしょうか?株式会社パートナーエージェントが20~50代の女性500名を対象に行ったアンケートがあります。

一昔の女性ならば誰もが知っていると言う風習なのではないのでしょうかね・・・・・・

卒業式に第2ボタンをもらうと言う風習は、30~40代と言う世代にはよく知られています。そんな世代の子供たちが今でも第2ボタンをもらうとかもらわないとか・・・・・今でも、第2ボタンをもらうと言う風習が続いていたのですね。

アンケートの結果によると今でも85%の人が知っていることが判明したのです。また、なんと30代~40代の4人に1人が経験者であることがわかったのです。

10~20代は、制服が学ランではなくブレザーを採用している学校が増えているのですが、若干減少傾向はあるもののそれでもいまだに行われている風習であることがわかったのです。

では、そのアンケートの結果についてです。

卒業式に第2ボタンをもらう風習を知っているのか?経験したことは?

卒業式で第2ボタンをもらうのを知っているのか?

【10代】知っている人:86%/経験者:9%

【20代】知っている人:80%/経験者:18%

【30代】知っている人:89%/経験者:24%

【40代】知っている人:90%/経験者:23%

【50代】知っている人:72%/経験者:13%

(※パートナーエージェント調べ)

では、第2ボタンをもらえたかどうかの経験についてのアンケートはどうなのでしょうか?

全体の11.4%が「第2ボタンをもらった」と回答していたのです。約4%が「第2ボタン以外のボタンをもらった」ことが判明しました。

思いを伝えた人にしぼると、なんと9割近い人が思い出のボタンをもらえていたのです。なのでかなりの高確率ですね。

やはり卒業式で第2ボタンをもらうと言うのは好きだからもらうと言う人が圧倒的です。

記念にとか気になる彼のボタンを思い出に残しておきたいと言う人も多いようです。

スポンサーリンク

卒業式で第2ボタンのもらい方

卒業式で第2ボタンをもらうには勇気が必要ですよね。最初から予約しておくと言う人もいるようです。

中にはモテモテも男の子もいるので卒業式で第2ボタンが売り切れてしまうと言う男子もいるかもしれません。早目に予約しておくといいでしょう。

でも、勇気が必要ですよね。なかなかちょうだいと言い出せない時もありますよね。

せっかく最後にもらうチャンスなのでここでは勇気を出していく事が大事ですね。後から後悔しないように頑張りましょう。

卒業式の当日でもいいでしょう。勇気を出して「ボタンを下さい!!」といいだしちゃいましょう。

卒業式の第2ボタンをもらって恋愛に発展したのか?

卒業式では第2ボタンをもらうと言うのはなかなかの勇気が必要ですよね。でも、もらったのはいいけれどもその後の進路がバラバラになることも多いです。

なので約半数が第2ボタンをもらったとしてもその後、何も進展がなかったと言う方が多いようです。中には、恋愛関係に発展したと言う方も約3割ほどいることがわかりました。

第2ボタンをもらった相手とはどうなったのでしょうか?

卒業式で第2ボタンをもらい恋愛へ発展したのか?

特に発展はしなかった       49%

卒業後、何度か連絡を取り合った  18%

恋愛関係にまで発展したが別れた  26%

現在も交際中・結婚関係にある   3%

その他              4%

(※パートナーエージェント調べ)

卒業式で第2ボタンをもらって恋愛へと発展しなかった方も多いのですが、中には恋愛へと発展した方もいるようです。

まとめ

卒業式で第2ボタンをもらうのは昔の話しと思っていたらそんなことはないのです。今でも存在している風習なのです。

好きな彼からボタンをもらえたら嬉しいですよね。最後のチャンスなので勇気を出して告白しちゃいましょう!!

進路はバラバラなので恋愛に発展していくと言うのはなかなか少ないようです。でも、せっかくのチャンスなのでもらえるといいですね。何も行動しなくてはもらえません。思い出としても頑張りましょう!!

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報