にこにこ役立ち情報

日常の生活でお役に立てる情報をお届けしています!!

ホーム » 勉強 » 高校受験は秋からで間に合う?受験までにやっておくべき勉強方法

高校受験は秋からで間に合う?受験までにやっておくべき勉強方法

高校受験で気が付いたら秋になっていた!!夏休みの間にもっと勉強をしておけば良かったと後悔している受験生も多いかもしれません。

焦っても何も始まりません。では残った期間、どうすればいいのか受験までにやっておく受験勉強方法についてお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

高校受験は秋からの勉強で間に合う?

高校受験は秋からの勉強で間に合うのでしょうか?

夏休みに勉強をしようとしていた受験生が気が付いたら何もしていなかった。気持ちだけが焦ってしまっていたと言う受験生も実は多いのです。

高校受験をしていく時に秋からで間に合うのか?勉強は早くに毎日コツコツと積み重ねていく事に越したことはありません。

でも、なかなか難しいと言う人もいます。そして、いよいよ受験が近くなり焦ってしまうとなります。

大学受験と言うのはかなりの範囲です。なので、高校受験よりも早い段階で勉強をしていかないと間に合わないという事があります。

ですが、まだまだ巻き返しもできるのです。

中学生は受験をしていく時に前期の内申が高校にいきます。高校によっては2年の後期からと言うところもあります。高校によって違います。

なので学校の内申をあげていく事も必要です。そのために中間テストや期末テストでもしっかりと点をとり成績も上げていきたいものですよね。

学校の勉強では範囲がある程度決まっているものの高校受験では範囲が広いのです。なので学校の中間テストや後期のテストもあり、受験勉強となるとかなりがっちりと勉強をしていかないとですね。

秋と言うのは学校の内申もあるので頑張りどころですよね!!

スポンサーリンク

高校受験の秋からの受験までにやっておくべき勉強方法

高校受験の勉強を秋からするとなると受験までにどのような勉強をしたらいいのでしょうか?

まずは模試を受けてみる事です。もし、一回も受けたことがないと言う場合には1回くらいは自分のレベルはどのくらいなのかをちゃんとに知っておく必要があります。

1回くらいは受けたことがあると言う受験生は多いとは思いますけどね。まだ受けていない人は、他のことはどうでもいいのでまずは入試模試を受けてみましょう。

模試を受けたことがない人がこれから勉強をしていく時に自分のレベルも何もわからないのでどうやって勉強をしたらいいのかわからず困ります。

なので模試は、これからの受験勉強の仕方を指南してくれる物となるので受けていく事です。

模試を受けたことのある人は、模試の結果の用紙をよく読んで自分の状況をちゃんとに把握していきましょう。

ただ単に志望校の合格判定だけを見て、一喜一憂するだけではなく模試の結果で自分の苦手分野はどこなのかを把握していきましょう。

一番大切なのは、各教科の点数と教科ごとの偏差値、各教科の単元ごとの正答率なのです。それをじっくりと読みながら、自分がどこが苦手なのか?

点数はどこがとれていないのか?点数をとれていない科目では何が足を引っ張っているのか?これからどの部分を勉強していく事で点数も上げていく事ができるのかなどなど見ていく事ができるのです。

その分析が秋からの勉強でとても重要になります。

得意科目は変わらず勉強をしてもっと点をあげていけるようにしましょう。

そして、苦手科目も苦手だからと諦めるのではなく、苦手な部分にも目を向けて少しでも得点が上がるように勉強をしていく事です。

人にもよるのですが、理科や社会と言うのは点数が低くても一般的に残りの受験勉強期間でも点数が上げやすいと言われています。

理科は、単元別にハッキリと分かれているため、一番勉強がしやすく、一つ一つの単元をきちんと勉強していくことに比例して点数は上がっていきます。

社会もしっかりと暗記していく事で覚えていき身に付いていくので暗記が苦手な人もいるかもしれませんが、勉強はやりやすいです。勉強をしていく事で合計点も上がっていくのでまだまだ受験までに間に合います。やった分だけ返ってくるので頑張りましょう!!

まとめ

高校受験で気持ちばかりが焦ってしまうと言う受験生も多い事でしょう。

受験までの期間はあっと言う間です。しっかりと計画を立てて勉強していく事でまた、自分のレベルをしっかりと知って勉強していく事でまだまだ点数はあげる事ができるので頑張りましょうね!!

スポンサーリンク

  -   - 勉強  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

人気の記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ
メタ情報