センター試験の勉強はいつから?いつ?あと何日?カウントダウンタイマー

夏休みが終了して大学受験もいよいよですね。

大学受験まであと数か月です。センター試験は1月の半ばごろに行われるので気持ちもだんだん焦るのではないのでしょうか?

夏の勉強で伸びた学生さんもいる事でしょう。逆にもっと勉強をと考えている学生さんもいるでしょう。ここではセンター試験についてお話ししていきます。

  

センター試験の勉強はいつから?

センター試験の勉強はいつからでしょうか?

bu182

センター試験と言っても国公立を狙う学生にとっては2次試験も頭に入れていないといけません。

私立大学でのセンター狙いではセンター試験で各大学のその年によっても違いますが合格点を狙えるといいでしょう。

大学受験の範囲と言うのはかなり広いです。

なのでセンター試験の勉強はいつからと聞かれて早ければ早いほどいいとなります。早い段階で大学受験を考えて高校生のうちから勉強をしておくといいでしょう。

でも、部活動があったりして引退しないと本腰が入らないと言う学生さんも多い事でしょう。一般的には高校3年生の受験生になってから勉強を始める人が多いようです。

それより前に始めても構わないかもしれません。と言うか始められるのならば早いに越したことはありません。

センター試験を受けることが決まっている人、特に国公立大学を目指している方は、確実にセンター試験を受けるので、センターの対策をある程度中心に行っていかないといけないです。

ただ、どの程度センター試験が重要視されているかと言う配点などに関してはそれぞれの大学で異なるので、センターが特に中心という大学は早めに始めた方が良いかもしれません。

そうでないとことは高校3年生からでも良いかもしれません。でも、私立大学の受験生は、センター試験を受けるとしても、センター試験で志望大学の合格を狙うという方はそこまで多くないのではないのでしょうか?

センターで受かればこれはなんとも私立大学を目指している学生ならばあとの受験が気持ちが随分と楽にもなりますよね。とは言っても結果が出るまでは合否はわからないので油断は出来ません。

私立大学を狙う学生は、滑り止めでと言う形で受ける生徒も多くいます。

なのでセンターの勉強に力を注がなくてもいいのではないのでしょうか?

それならば各大学、志望大学の過去問を何回もやった方がいいようにも思います。

ぶっちゃけ、私の子供が行っていた大手の塾ではありますが、そこでセンターの勉強はセンター試験の直前で十分と言っていました。

私立大学の問題よりもセンターの方が簡単と言うのもあるのでセンター試験でしっかりと点数を8割9割とって志望校にセンター合格出来ていればなんともうれしい事と感じてしまいました。

センターの勉強にはあまり力を入れていない私立大学希望の生徒も多いように感じます。

国公立はセンター対策は十分に必要ですね。

狙っている大学にもよりますが、センター試験の勉強時間は様々です。

勉強量が多いのか?少ないのか?はどのくらいやればどうなんだとかというのは何とも分かりませんが、各自センター試験にどれほど重きを置いているか?にもよるので、一概に適切な勉強時間というのは出せないですね。

また、勉強期間や勉強のスタート地点も何とも言えません。

大学受験は本人のモチベーションも重要なのでモチベーションを上げてしっかりと目的を持って勉強をしていく必要があります。

センター試験はいつ?

2018年度センター試験

平成30年度試験実施期日 

平成30年1月13日(土)、14日(日)

平成30年度追・再試験実施期日 

平成30年1月20日(土)、21日(日)

1月の半ばごろですね。

年が明けたらすぐですね。緊張感も高まっていきますね。

センター試験はあと何日?

センター試験はあと何日になるのでしょうか?

平成30年度 大学入試センター試験 開始時刻

2018年1月13日(土)午前9時30分まで

あと136日となります。

まだまだあるような短いような・・・・・・

センター試験まであと何日とカレンダーに印をつけながら数えている受験生もいるのではないのでしょうか。

あと何日、何分何秒と知りたい方はこちらから常にご覧ください。

センター試験までのカウントダウンタイマーはこちら

まとめ

センター試験までの日数が気になる受験生。やはり勉強は悔いを残したくはありませんよね。

しっかりと勉強をして当日を迎えたいものです。

長い人生の中で試験勉強をする期間と言えば何日もありません。ほんの短期間の間の頑張りです。

その頑張りが後々の人生を変えるかもしれないのです。

頑張って行きたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。